NISMO特集!GT-R・フェアレディZ・スカイライン

【注意喚起】ランドクルーザー250を丸目ライトにしたい方は「VX」グレード一択!グレード選択に注意!

新型のランドクルーザー250は「角目」ヘッドライトが全グレード標準(限定車ファーストエディションのZXグレードを除く)です。

ランクル250が発表された時は角目と丸目の両方を選択できるようなことが言われていましたが、市販車は角目が標準で、丸目はオプション扱いとなっています。

しかし、全グレードが丸目に換装できないという点には注意が必要です。

オプション価格

まず、オプションの価格ですが、税込187,000円です。

まずまずな価格なのではないでしょうか。

オートレベリング機能やLEDクリアランスランプを備えています。

丸目をオプション装着可能なグレードは一つ

ファーストエディションのZXグレード以外、全グレード角目が標準ですが、そのうち丸目に換装できるのはどのグレードでしょうか。

答えは一つのみ。中間の「VX」グレードのみです。

トヨタ公式サイトより 
https://toyota.jp/landcruiser250/option/accessory/?padid=from_landcruiser250_top_navi-menu_option-accessory#datasheet-1-0

ランクルのオプションページにも記載がありますが、小さく設定は「VX」と記載があります。

700万円の最上級ZXグレードを購入しても丸目に換装できませんので注意してください。

ちなみに、最下位グレードのGXと中間のVXグレードはヘッドライトの形式が同じ様ですが、GXは丸目にできませんので注意しましょう。

現状はこんな感じですが、将来的に社外パーツの登場や、要望の多さに全グレードオプション設定を追加するかもしれませんね。

購入の参考になれば幸いです。

ランクル250 KINTO価格

トヨタのカーリース「KINTO」でも販売を開始します。グレードはVXガソリン、VXディーゼル、ZXディーゼルモノトーン仕様、ZXディーゼルツートーン仕様です。

価格は月額50,710円〜71,170円(税込)です。

KINTOはランクル70発売時に車両確保に有利と言われていましたので、すぐ乗りたい方はKINTOも検討すると良いかもしれません。

PR:KINTOならランクルをはじめレクサス車やトヨタ車を月額で


>>諸経費込み・頭金0円!KINTOはこちらをチェック

おすすめ関連記事

【外装編】ランドクルーザー250 最上級ZXグレードの見た目の特徴とは?「VX」「GX」グレードとの違い

【内装編】ランドクルーザー250 「VX」ブラック内装の特徴!後部座席は想像よりも狭い!

【モード解説】ランクル250のトランスファーギヤ「H4」「L4」って何?「H4H」「H4L」「L4L」「H2」も解説

【スペック比較】ランドクルーザー250とランクルプラド150のエンジン性能・燃費チェック

【狭い?】ランドクルーザー250の3列目シートの内装・快適度チェック!

【実車写真】ランドクルーザー250 サンド✖️ライトグレー外装レビュー!

【高い!】ランクル250の日本仕様価格・発売日が発表!特別仕様車も用意しディーゼル520万円から!

【デカ過ぎ!】新型ランドクルーザー250のサイズ・スペック・予想価格解説!プラド150と比較!